脚やせダイエット

脚やせダイエットで足を細くするエクササイズ

産後ダイエットで脚やせと下半身痩せ!

出産は人生の中でも一大イベント。

無事に生まれたときの嬉しさはひとしおですよね。

でも産後、体調も生活も少し落ち着いて、ふと鏡を見てみると…

なんて人も。


そもそも出産時には、以前の体重に+10kgといいます。

生まれてからはこのうち6kgは体に残るとか…

とはいえ赤ちゃんの世話もあるのに、
ダイエットに時間をさくことはできません。

そんな人に、赤ちゃんの世話をしながらやせられる方法をお教えします!

なんて前置きを書きましたが、特に難しい運動や疲れることはやりません。
常日頃から気をつければいいだけなのです。

6kgなんて直ぐ落ちちゃう!

…かも?

 

母乳が出る人は

生後六ヶ月まではできるだけ母乳を与えるのがいいと言われています。
お母さんから栄養や免疫を、母乳から取り入れるからなんですね。
より健康的な子供に育つといわれています。

すべて母乳、というのは難しいかもしれませんが、
六ヶ月まではできるだけ上げたいものです。

これ、母乳を与えているだけでも実はカロリーを消費するんですよ。
自分の栄養を赤ちゃんに与えるわけですからね。

母乳を与えるからには自分の食事にも気をつけなければいけません。
産後はとにかくお腹がすくもの。

それをぐっと我慢して、赤ちゃんにとってほしい栄養がある食べ物をとりましょう。

食事はゆっくりを時間をかけて、よく噛んで食べます。
食後20分は食休みをとりましょう。
その頃にようやく満腹感がくるはず。

自分だけでなく、赤ちゃんにも気を遣って過ごしたいですね。


 

母乳が出る人も出ない人も

赤ちゃんをベビーカーに乗せて散歩にいきましょう。

ゆっくり外をぶらつくだけでOKです。

もちろん運動にもなるし、気分転換にもなります。
近所の人と交流をはかるのもいいですね。

 

寝る前に軽くストレッチを

産後は骨盤が開きやすくなっています。
少しだけ時間を取って、できるだけ閉じておくようにしましょう。

①布団の上で膝立ちになります。
足首を外側に向けて、ふくらはぎをつかんで。
そのままゆっくりを腰をおろしていきます。
ぺたんこ座りのような形ですね。
痛い人は枕などを使って高さを調節してもOK

②仰向けに寝転んで、脚を組みます。
体の柔らかい人は二回組めるはず。
そのままぐぐーっと内側に力を入れて五秒停止させます。
反対も同様に

③横向きに転がって、脚の間に枕を挟みます。
脚をのばして、できるだけ上へ脚を上げます。
内ももの筋肉を意識して。

 
産後から子供の手が離れるまで、
お母さんは毎日多忙な日々をすごします。

いくらもとの体型に戻りたいといっても、
育児をないがしろにするわけにはいきません。

もちろん痩せ方は個々によって異なります。
健康的にやせるのはもちろんですが、くれぐれも無理はしなように。

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: