脚やせダイエット

脚やせダイエットで足を細くするエクササイズ

脚やせするスクワットの方法とその効果

腹筋をやるよりもまずはスクワット!

 
なんてうたい文句があるほど、スクワットの動きは効果的です。

主に下半身の脂肪を燃焼してくれます。
ここでは初心者でも簡単に出来るスクワットを紹介していきます!

 
痩せたいけどマッチョは嫌!
 

というアナタも安心。

 
そんなに筋肉はつきませんよ(笑)

むしろたるんだお肉がなくなって、すらっと引き締まった脚になれるのです!


それでは早速やり方をご紹介します!

クッションなどやわらかい部分で行わず、床などの固い場所で行いましょう。
やわらかい所でやると膝を痛める原因になります。

①足を肩幅に広げてたちます

②ゆっくりと膝を曲げていきます。
コツはももを床と平行に曲げるイメージ!
最初はつらいと思うので、少しずつ角度をつけていけばOK。
このとき腰をあまり曲げないようにしましょう。
痛める原因にもなります。

③ゆっくりと戻します。
完全にもとの体勢に戻すのではなく、少しかがんだままにしておきましょう。
更なる効果が期待できます!
腹筋と同じですね。
これも最初はきついので無理はしないように。

ポイント

かかとが浮かないようにすること。
つま先立ちにならないよう、床にぴったりと足をくっつけておきましょう。

膝が内側に曲がらないように気をつけます。
膝を痛める原因になります。

呼吸は曲げるときに吸い、戻るときに吐きましょう。
ゆっくりとした動作で行うようにします。

つま先を外に向けて行う(がに股)と太ももの内側の筋肉を刺激することができます。

※回数ノルマはありませんが、自分の体と相談して、無理せず行うようにしましょう。

 
最初は鏡などで姿勢を見ながらやると効果的。
ポーズを覚えてから徐々に付加をあげていきましょう。
バランスがとりにくい場合は両手を前に突き出して行うのも◎

過度にやるのもムキムキになってしまいそうですが、
そもそも筋肉というのは体に必要なもの。

脂肪が燃えやすくなり、リバウンドもしにくくなるんです。
筋肉を効率よくつけるために、大きい筋肉から動かしていく、というのは一般的ですよね。

 
このスクワットでは体の中で一番大きい筋肉、
大腿四頭筋(だいたいしとうきん)を鍛えることが出来ます。

足の付け根から膝上にかけての筋肉です。

これを動かすことによって体の代謝がアップ。
その後に運動を取り入れてもストレッチを取り入れてもOK!

 
ストレッチを日課にしている人も、是非運動の前にスクワットを取り入れてみてはいかがですか?

下半身太りがあっという間にモデル体型になっちゃうかも!

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: